比叡山で森林浴~真実はいつもひとつ!おごと温泉封鎖できません~

5月某日

さぁ!始まりました!トラベルトラブルトライアルヽ(*´^`)ノ春はあけぼの、新緑のなかで森林浴をするために、天然温泉に入浴するために、心も体も五臓六腑の隅々までデトックスするために!友人二人を引き連れて
f:id:ichi-hama:20190519082819j:image

比叡山からのおごと温泉からの近江(*ノ´□`)ノ琵琶湖南部お楽しみツアー!

と題して、雨降る山頂、雲を穿つマイナスイオン比叡山ドライブウェイでうぇーいっ!ヽ(゚∀゚)ノ
f:id:ichi-hama:20190519084546j:image

第一の休憩ポイント、夢見が丘展望台。ホントに休憩所。遊具があるから子供にも休憩できるんじゃないですかね!あとは青もみじがキレイでしたね。紅葉の季節にはこれが全部赤くなって落ちてくるんだなぁ(‘∀‘ )
f:id:ichi-hama:20190519085001j:image

そして、山頂!ガーデンミュージアム( ゚□゚)雨と霧(雲?)の、幻想的な雰囲気のなかはなの香りとマイナスイオンに包まれて、雨はちょっと余分だったけど( TДT)
f:id:ichi-hama:20190519090727j:image

睡蓮の池と藤棚。藤棚はいつが時期なんですかね。よく見るけど一度も満開のところを見たことがないんですよね。池のなかにオレンジの金魚がアクセントになっていて( ´ー`)よきでした( ☆∀☆)(語彙力の欠如)
f:id:ichi-hama:20190519092207j:image

絵画と花のコラボレーション(*´ω`)まさにミュージアム、花畑にしては入場料高いなって思ったんですけど、納得でした。
f:id:ichi-hama:20190519093929j:image

『芸術は斬新なアイデアぜよ』と、鳩胸?腹の出た鶏に言われた気がしました。
f:id:ichi-hama:20190519095026j:image

琵琶湖展望台からの眺望は残念な感じでしたが、庭園はいい感じの雰囲気を出していますね(*´∀`)
f:id:ichi-hama:20190519095121j:image

変わった形の花があったり、またしてもキレイなバラは拝めずでしたが、なんか癒されました(*´ω`*)癒されついでにはしゃぎすぎちゃいましたね。なぜかYouTuberをやたら推すようになってきた彼は、自らカメラを取り動画編集に目覚めつつあるみたいなので、来年辺りビデオカメラを持ってくるようになるのでしょうね( ゚ェ゚)
f:id:ichi-hama:20190519101524j:image

今回のメインディッシュ、延暦寺ヽ(゚∀゚)ノ

修行がどうこうってのが随所に見受けられましたが、車で山を登ってきた私たちは邪道の甘ったれってことでしょうか?現代社会の荒波に揉まれ命をすり減らしながら生きる我々は、修行僧の何十倍、何百倍も精神的に勝っているのでは?もちろん神の存在は信じていないですけどね!もし神様がいるなら、今の社会の仕組みを見逃すはずがないですからね!世界に無関心な神なんていないのと一緒ですからね。
f:id:ichi-hama:20190519102521j:image

ミキプルーン'`,、('∀`) '`,、今ふと頭によぎった単語

あくまで山中ですからね。社はいろんなところに点在しているし、高低差はあるし、階段きついし、建物古くて床がギシギシいうし、手すりはぐらつくし、今回は以外と高いとこ大丈夫だったし、改修中の建物あったし、ゲート毎に守衛さんの対応の落差も半端ないし、でもよきタイミングで天気も回復したから、雨上がりの清々しい空気のなか散策できました。
f:id:ichi-hama:20190519103235j:image

樹齢何年なんだろうっ?てくらいの太く立派な木や、神秘的な雰囲気の休憩所、パワースポット感をバリッバリに醸し出しているんですけど、まぁなにぶん疎いんでね、なにも感じませんわ。見えない力に何かしらあやかれたらいいんですけどね。人を殺しそうなオーラが出るとかそういうのは願い下げですけどね。
f:id:ichi-hama:20190519103644j:image

開運の鐘(*‘ω‘ *)と言う名の集金箱。普段できないことができるというのに弱い、せっかくだから、魔法の言葉ですね。吸い寄せられるように鐘をつきにいってしまうんですよね。鐘に集まる人と金 あの鐘を鳴らすのは貴方 その金を使うのはどなた?罰当たり甚だしい内容で失礼しました(゜∀。)
f:id:ichi-hama:20190519104305j:image

延暦寺のお月見山かけそば(*´∀`)少し少な目のつゆとたっぷりのとろろをぶっかけたそば。普段家でTKGを食べるとき、めんつゆをたっぷりいれる私にはどストライクの味付け(*´ω`)あっという間に平らげてしまいました。
f:id:ichi-hama:20190519104623j:image

謎のロゴマークとおみくじ発祥の地というハッピーセット( ´ー`)これはおみくじ引かなきゃ損なんじゃ!と思ったのですが、ホントに悩んでる人、これからの進路について迷っている人のみ、運試しならやめておけとのこと。さすがは発祥の地、敷居の高さに耳キーンなりますわ。YouTuberになるべきか、絵師になるべきか、アニメーターになるべきか、漁師になるべきか、テストドライバーになるべきか悩んだときにまた来ることになるんでしょうね。そのときは、正しい道が選べるように助言をもらいたいですね(*≧з≦)
f:id:ichi-hama:20190519105317j:image

ドライブウェイも最終地点、展望台に来ました。琵琶湖が一望できるこの場所で、なぜか始まる謎の寸劇( ゚Å゚;)崖に追い詰めた刑事役と追い詰められた(謎)犯人役と爆笑がや役のカメラマン。刑事役のしっかり考えた、よくあるテンプレ台詞に始まり、犯人役のコンマ5秒の刹那に閃いた、天翔龍の閃き。どこから声出てるんだよっていうミドルボイス。すべての設定を破壊するその破壊力に比叡山の標高も2ミリ高くなったことでしょう。そう、真実はいつもひとつ!なのです。30代を目前にとんだ黒歴史を世に産み出してしまいました。きっとこの先、結婚式のビデオレターのネタとして使われてしまうのでしょう。普段と真逆な言動に困惑と爆笑の渦に飲まれることでしょう。
f:id:ichi-hama:20190519110609j:image

比叡山をあとにして向かいますは温泉!おごと温泉あがりゃんせ!気分上場あがりゃんせヽ(*´^`)ノ天然温泉露天風呂を堪能できるスパリゾート。入湯料はちょっぴりお高いけど、しっかり管理されたシステムと広々温泉。休憩施設も充実で、一日でも楽しめるよきところでした。電気風呂も、他の温泉とは違っていて電圧高めのピンポイントに刺激がくるやつでした。今までは全身にピリピリってくる感じだったんで、これがホントの電気風呂かと堪能してました。炭酸風呂も始めてだったので、風呂上がりの体の暖まり方に驚きましたね。ポッかポカのホックホク(*>∀<*)温泉って素晴らしいヽ(o´3`o)ノ
f:id:ichi-hama:20190519111824j:image

心と体の次は胃袋です!近江牛焼肉ヾ(o´∀`o)ノ守山駅近くのって焼肉屋さん。近江牛の希少部位を扱う、お手頃価格な料金設定なのに、すこぶる美味しい肉たち(*゚∀゚)お得なセットメニューもあって、美味しい焼き方とか肉の説明もあって、店員さんの対応も素晴らしい!隠れ家的な雰囲気の店内( ゚ェ゚)トイレの蛇口にはビックリしましたが大満足です!是非、また行きたいですね!近江牛は油が多いですがサラサラしていてくどくないですね。それでも私は、赤身のあっさりした部位が特に好きでしたね。あっさりしているけど肉肉しい、ブランド牛は反則ですね。地元に欲しい(  ̄- ̄)

日帰りにしては充実した一日でした。旅行に行く度壊れていく、魔法の胃袋を持つ運転手と、旅行に行く度動画を録りたがるようになっていく、ロケット鉛筆の胃袋を持つ友人と、旅行に行く度スマホの容量が圧迫されていく、ごく普通の胃袋を持つ友人。こう見ると運転者が一番やばいやつですね。まぁ、私なんですけどね♪(/ω\*)

ではでは

いざ!日本の秘境グンマーへ

4月末 この日のために3ヶ月前に旅館の予約をしていたのに、いざ当日になると天気が悪い(。-∀-)準備期間が長いほど天気が悪い。特に中部より北に行くとだいたいダメなんですよね。

ってなわけで今回は
f:id:ichi-hama:20190501090611j:image

長野県諏訪湖から群馬草津温泉そして、長野県軽井沢まで!贅沢避暑地巡りヽ(o´3`o)ノ新春!避暑地巡り!ヽ(*´^`)ノ季節外れの寒波?のせいで、数日前に山では雪が降っていたみたいですが*1f:id:ichi-hama:20190501092819j:image

最初に訪れたのはこちら!諏訪大社本宮!高速のICから降りてすぐ近くにある社、樹齢1000年の木とか手を洗う?清める水が温泉だったり、いろいろすごいとこでした。
f:id:ichi-hama:20190501101648j:image

雷電力士像( ´゚д゚)1分の1スケール?とても精巧なフィギュアですね。f:id:ichi-hama:20190501101731j:image

この手形、原寸大なんだって。太い!長い!でかい!これが力士。人種が違うんじゃないか?骨格とか(‘∀‘ )むしろ、私の手が細すぎるのか?こんなクリームパンみたいな手で張り手とかしてるんですよね。首が引きちぎれそうだなって思いました。
f:id:ichi-hama:20190501102320j:image

いや、でかいな!またでかいな!!これで太鼓の達人の対戦ができるね(* ̄∇ ̄*)
f:id:ichi-hama:20190501102849j:image

こういう廊下好きです。離れへの渡り廊下があったらこんな感じにしたいな( ´ー`)
f:id:ichi-hama:20190501103441j:image

おやき( *゚A゚)野沢菜たっぷり

お店の人に注文したら中の席で待っててね!って言われたから待ってたのに、10分位待っててもなかなか出てこないから、今焼いてるのか?とか思ってたら、忘れられてただけでした( ´_ゝ`)ひどいねまったく( ☆∀☆)おとなしく待ってるんだもんとか言われたって、それが普通でしょ。お詫びって言ってところてんを出してくれたし、なかなか美味しかったし、こんなことでも今ではいい思い出です。

諏訪大社って4箇所あるけど今回はこの本宮だけ行きました。大自然のなにがしとか、古来の建築の精巧な造りに感心しつつ、次に向かいます。
f:id:ichi-hama:20190501105240j:image

SUWAガラスの里(*゚∀゚)なんちゃら施設100選に選ばれてるとかなんとか。すごいきれいなガラス細工がたくさん!グラスとかもたくさん!オシャレなグラスがたくさん!
f:id:ichi-hama:20190501110033j:image

まずは展示場を見に行きます。ガラスのいろんな作品があります。この立体に見えるやつ、なんかもうすごいです。キーホルダーとかにあるちょっとしたなんちゃって3Dとは比較にならないです。
f:id:ichi-hama:20190501110517j:image

このクリスタルも、蝶々の立体細工がされてるけど、クリスタル自体の透明度、不規則なカット面またいいんです(*´∀`)これの小さいキーホルダーないのかな?
f:id:ichi-hama:20190501110814j:image

キャベツの葉(‘∀‘ )これもガラスなんだってばよ。パリッと食べれそう。

他にも20億の巨大クリスタルボールとか、ガラスの靴とか、ガラスのドレスとか、ガラスの下着とか(*‘ω‘ *)全身ガラス装備ができますね!
f:id:ichi-hama:20190501111113j:image

それを襲うガラスのアンモナイト( ゚ェ゚)エロいぃ
f:id:ichi-hama:20190501111304j:image

洒落乙な施設にピッタリな洒落乙レストラン( *゚A゚)キレイなガラス製品も見れて、オシャレなご飯も食べれて( ´ー`)今回は山越えを後に控えていたので、気になるグラスとかあったけど断念。やっぱりいいグラスだと雰囲気出ますし、味も変わるって言いますもんね。お酒にあったグラスを使うことで美味しくお酒を楽しみたいですね゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
f:id:ichi-hama:20190501112121j:image

ここまではまだまだ序の口!目的地の中間地点として休憩として立ち寄ったにすぎません!ここから、秘境グンマー目指して二時間以上山道を、峠道を攻めるのです!登って下って、曲がって弾んで飛び越えてヽ(゚∀゚)ノ爆走の後たどり着きました!草津温泉(*ノ´□`)ノ
f:id:ichi-hama:20190501113300j:image
まさに山奥!数日前まで雪が残っていたとか、桜はまだ咲いていないとか、平地に住む私とは住む世界が違うのだなっと思いました。ちょっと早めの旅館の懐石料理に舌鼓(*´∀`)ゆっくり温泉にはいる前に、
草津温泉と言えば!のこの場所にf:id:ichi-hama:20190501113217j:image

湯畑ヽ(*´^`)ノ紫にライトアップされてイヤらしいですねまったく。
f:id:ichi-hama:20190501113722j:image

すごい量の源泉が流れていると同時にすごい人だかり(‘∀‘ )湯気で写真がなかなかうまくとれなかったり、温泉の香りに全身包まれたり、そもそもこの湯畑はなんのためにあるのか?なぜ畑なのか?またしても勉強不足です。唯一わかったのは、この湯畑、アッツアツの源泉の温度を下げるためにある かもしれないということ。
f:id:ichi-hama:20190501114207j:image

ホントにそうなのかは謎ですが、これだけの温泉が沸いているのは珍しいのは確か!真っ白になった水路を見ると、硫黄ではなくカルシウムとかミネラルが豊富なのかな?大迫力の湯畑を堪能して、旅館の温泉に浸かるぅ( ´ー`)見た目で肌がツルツルするとかそういうことはないけど、体を拭いたときの水切れ?がとてもいい。すぐに乾く感じ。でも体はポッかポカ。素晴らしい泉質でした(*´▽`)ついでに、岩盤浴とサウナにも入ってみる。今までほとんど入ってこなかったですが、なかなかいいですね。スチームサウナも乾式サウナも、岩盤浴も、間に水風呂に浸かるのもまた気持ちいい。やっぱり温泉はいいものですね(*´ω`*)

f:id:ichi-hama:20190501114702j:image

ちょっと早めの夕食だったため、小腹が空いた(*‘ω‘ *)お夜食の無料サービス、夜鳴きそばのラーメン(*ノ´□`)ノこれが無料なんです。しかも本格的。あっさりとしたしょうゆラーメンですが、しっかり出汁が効いていて、チャーシューにメンマに豆苗とシンプルなトッピングながら夜食としてはちょうどいいボリューム(*´ω`*)
f:id:ichi-hama:20190501120042j:image

そして、部屋にあったコーヒーセット( ´ー`)挽きたてコーヒーを楽しんでくださいと、まあ挽きますよね。美味しいのかな?コーヒーの美味しさはよくわかりませんが、喫茶店で飲むコーヒーにも劣らない味。豆の種類はわからなかったですが、ちょっと家でもやってみたくなったけど、豆の消費量とコーヒーの抽出量を見て、家ではやめようと思いました。
f:id:ichi-hama:20190501120638j:image

旅館で心も体も胃袋も満足して二日目。あいにくの雨と霧。標高的には雲なんじゃないかってくらい濃い霧。二日目に景色を楽しむ系を計画していたため、ここから先の写真は、お察しの通りでございます。
f:id:ichi-hama:20190501120903j:image

まずはこちら、浅間山の麓、鬼押出し園( ゚□゚)岩岩岩、あっちもこっちもそっちも全部岩!
f:id:ichi-hama:20190501121301j:image

岩を割って根をはる松(*´∀`)生命力ぱねぇな。酸素も薄いし土もないのに、立派に育ってねぇ。
f:id:ichi-hama:20190501121532j:image

風は強く雨もそれなり、雪も残っていてヾ(o´∀`o)ノ春とは思えない寒さの中、ウツボのような岩。
f:id:ichi-hama:20190501121807j:image

見所の一つのヒカリゴケ( ´゚д゚)どれがヒカリゴケ?黒い岩のなかに映える真っ赤な建物( ´ー`)
f:id:ichi-hama:20190501122008j:image

割れた岩の隙間にお賽銭がたくさんあったけど、それになんの意味があるのか?私にはさっぱりわかりませんでしたね(´・ω`・)晴れた日にまた来たいな。景色も景観も、もっとゆっくり楽しみたかったですね。
f:id:ichi-hama:20190501122920j:image

それから、軽井沢白糸の滝(*´ω`)高さはないけど幅がある。そんな滝。
f:id:ichi-hama:20190501123059j:image

水が流れる音って癒されますよね(*´・з・)空気はきれいで耳も幸せ。人間はもっと自然のなかで暮らすべきなのでは?
f:id:ichi-hama:20190501123400j:image

最後はこちら、雲場池(‘∀‘ )水面に写る木々と青空がきれいだと聞いていましたが、この鉛色の空( ´ー`)色のコントラストが( T∀T)青空が、青空が恋しいですぅ(*T^T)

天気に恵まれず、残念な気持ちで一杯ですが、次またいく口実にするということで!

おまけで、軽井沢アウトレットにも行ったのですが、人が多すぎる!駐車場、2000台くらい入れる駐車場が満車!マジか!?

お土産を買いに行っただけなのに、大したものも買えずに退散。案の定帰り道もすごい渋滞。人を集める施設を作るのはいいけど、回りの交通網を整備してからにしてくれ!

おかげで渋滞で二時間足止め*2

帰る時間が遅れて、ブログ更新も遅れて、元号も変わって、休みも半分終わって。

平成最後にふさわしい、とても残念な旅行でした(*´ω`)と言うのはうそで、この雨が今まで溜まりにたまった悪いものを洗い流してくれたと信じてます!

平成最後の旅行を令和の最初に投稿する。

これからも、毎月旅行とブログを続けていく所存ですヽ(*´^`)ノ

ガラスとか金属って映り込みが怖くて上げづらいんですよね

ちぇけら!

ではでは

*1:゚□゚;

*2:゚□゚;

今年の後悔は今年のうちに~日本海よ私を拒まないで~

3月末 今年の夏、チャーミーに邪魔されて行けなかった後悔の一つ、もう一ヶ所はやっぱりいつものメンバーで行きたかったので、近場のこちら!福井県敦賀( ´ー`)
f:id:ichi-hama:20190330174816j:image

どんより曇り空( ´_ゝ`)いつ降りだすともわからない分厚い雲の下、敦賀の町をぶらり旅。駅前から歩いて漁港まで、片道30分(*‘ω‘ *)
f:id:ichi-hama:20190330175440j:image

大通りを歩いていると像があることあること。松本零士銀河鉄道999とか宇宙戦艦ヤマトとかの像がね。たくさんあるわけです。作者ゆかりの地?ってやつですかね。バスにもガッツリプリントされてましたし。とはいえ、銀河鉄道999くらいしか知らないですけどね。
f:id:ichi-hama:20190330180608j:image

と、漁港に向かう途中にありました氣比神宮。吉備団子のきびとは違うんですかね?どうなんですかね?
f:id:ichi-hama:20190330180920j:image

鳥居の横にいた常太郎。ジョジョじゃないのがちょっぴり残念(*´・з・)
f:id:ichi-hama:20190330181146j:image

なぜかユーカリの木(  ̄- ̄)コアラいるんか?幹の切り口の色がなんとも独特ですね。
f:id:ichi-hama:20190330181546j:image

ユーカリの木を見てからの日本庭園的な滝と池(‘∀‘ )これが日本の多様性ってのを垣間見た気がしますね。あと、テレビとかの宣伝効果ってすごいんだなって思いました。マイナー観光スポットって言ったら失礼なので、地域密着型とでも言うんでしょうか。まぁ人がいない。まばらですね。私みたいに30分以上も歩いているような人はいませんね。そもそも、近場まで車で行くんでしょうね。あれ?話がブレッブレですね(;´-`)
f:id:ichi-hama:20190330182517j:image

ってことで来ました!敦賀漁港!

まぁ、漁港に来たところでなにもすることないですけどね!
f:id:ichi-hama:20190330182811j:image

潮風でホバリングするトンビ(゜∀。)

夏に行きそびれた日本海。あまり磯臭くありませんね。太平洋は結構臭いが強いんですけどね。何が違うんですかね。同じ海のはずなんですけどね。
f:id:ichi-hama:20190330183001j:image

海を見ててもなにも起きなかったので、近くの金崎宮と金ヶ崎城跡に行くことに。入り口で迎えてくれた五重塔。の小さいやつ。
f:id:ichi-hama:20190330183540j:image

とは裏腹に、とっても急な坂道と階段( ゚□゚)思った以上に山でした。最近、一人旅にいくとだいたい山に登ってる気がする( ´゚д゚)無意識のうちに高所恐怖症を克服するために、そういう場所を求めてしまっているのでしょうか?その割にまったく克服の兆しが見られないんですよね。ちょっと足元が心もとなくなったり、急な斜面が見えたり、あの木の先に立ったらって想像するだけで背筋が凍る思いですけどね。きっとバカと煙はってやつですね。バカにならないと仕事なんてやってられんのですよ(*゚ε´*)
f:id:ichi-hama:20190330184121j:image

上った先にあったのが月見のなんちゃら( ☆∀☆)きっとこの先に、チャーミーの傷跡、今年の後悔、東尋坊があるのでしょう!あのうっすら見える山の向こうに!

もっと先にいくと展望台もあるとのことでしたが、倍以上の距離があるみたいだったので断念。雨が降る前に引き返すことに。
f:id:ichi-hama:20190330193653j:image

ピノキオ!こんなとこにいたんだね!鼻もこんなに伸びて、嘘はついてはいけないとあれほど・・・?ピノキオ?お前!?きになってしまった
f:id:ichi-hama:20190330193831j:image

これはなんだろう?
f:id:ichi-hama:20190330193904j:image

これが敦賀いろは坂か(*゚∀゚)

30分歩いてきて山を登って、いやー疲れましたね。休憩できるかなーと思って
f:id:ichi-hama:20190330194933j:image

赤レンガ倉庫に立ち寄ったんですよ。そしたら、オシャレなカフェーとオシャレなペァスタの店と海鮮系の店があったんですけど、少しばかり独り身には敷居が高かったですね。空気間がね(ーー;)あとは展示場みたいなのもあったけど、電車に興味ないんでね。オシャレな空気間でお腹一杯になってしまいました。
f:id:ichi-hama:20190330195525j:image

うん、きっと阻止できるよ*1

と、敦賀の闇を見たところで本来の目的地へ!
f:id:ichi-hama:20190330195705j:image
f:id:ichi-hama:20190330195715j:image

日本海さかな街ヽ(*´^`)ノすでに12時を回っていたので早速お昼ご飯。海鮮10種丼とホタテ貝柱のバター焼き(*≧з≦)海鮮丼のネタが新鮮でね!エビはプリっとした身で甘味があって、ウニも臭みがまったくなくむしろ甘味がある!タコも白身魚も全部美味しかったです。値段の割に量が少なかったのは、量より質だったからか。もちろんホタテも美味でした。バターは香り付け程度で、肉厚のホタテの旨味がたっぷりどっぷりヽ(o´3`o)ノ貝柱だけでこのサイズだと、貝はどれくらいの大きさなんですかね。

お腹も満たされたので、海産物を買うために市場へ!旅を始めて約2年、私のコミュ力も向上しているというところを見せて差し上げましょう!いつも通り買うものを迷ってる感を出しキョロキョロしながら歩いていると、『お兄さん!話だけでも聞いてってよ!』と呼び止められるんですよ。今までなら、二段階くらいのサービスでOKしてしまっていましたが、今回はもう渋りに渋って『これはおまけでつけてもらえないですか?』なーんて!なーんて!

ここで一句

うに いくら ホタテ 甘エビ 明太子

『お兄さん!明太子要らない?ちょっと見て話聞いてってよ!』から始まって、気づいたら大きい袋が一つ出来上がり(* ̄∇ ̄*)

漁港近くの市場ってなんでこんなにサービスしてくれるんですかね。ってか、お店たくさん並んでるけど、売ってるものほぼ一緒なんですよね。まぁ同じ漁港から揚がった魚なら一緒ですよね。ってなるとサービス合戦ですよね。毎日新しい魚が入ってくるならなおさらですよね。お客が少ない日の昼過ぎ位が狙い目です!お店の人も暇だといってました。なんとかして売り切ろうとしてくるので、かなりサービスしてくれます。だったら最初から値段を下げてくれ!って私思っちゃうんですけど、そこは店側の策略なんでしょうね。どこまでサービスを引き出せばお得になるんですかね?タグ付きのカニ一匹の値段で、イカと甘エビが付いたらお得って言えるんですかね?今度友人とサービス対決とかしてみたいですね。割引額で競うみたいな。買ったものをみんなでシェアすればo(・ω・o)!BBQすればいいんじゃね!いや、地元に市場がないから無理や( T∀T)

結論!イカを買いにいってカニを買わされて3倍のお金を消費している事実が私はまったく成長していないことを示している!

でも、写真なしでここまでの長文を書き込んでいるところは成長が見られる?あんまり嬉しくない(。-∀-)

と、今回はこんな感じ。買い物が終わった頃から雨が本降りに。やっぱり日本海側には嫌われてるのかな( ´△`)岐阜の山を越えた先にいくといつも雨なんですよね。前回は台風だし。今年の後悔ってよりは本年度の後悔ですよね。まだ払拭できてないところもありますが、近いうちに行けたらいいな。

 

ではでは

*1:゚□゚;

平成が終わっても終わらないものもある

2月某日 数日前まで雨の予報だったのに直前で晴れに変わったので、きっと今年一年はよい旅ができる予感がした今日この頃。1月は何もなかったので、旅行にも行かなかったので( ゚ェ゚)行かなかった。いいな。f:id:ichi-hama:20190223204406j:image

ってなわけで今回はこちら!(*‘ω‘ *)この写真じゃわからない?至極当然!( ̄^ ̄)私にもわからん!

岐阜県は平成(*´ω`)永遠の平成(*´∀`)ちなみに一つ目の平成は平成って読みではなくて平成って読むんですよ!(*‘ω‘ *)えっ?全部一緒?漢字じゃわからない?これ全部日本語( ´゚д゚)OK?(‘∀‘ )まぁ、一つ目のは'へなり'と読むんですよ。そして、永遠の平成、道の駅平成に行ったわけですよ!平成最後だから?違います!断固として違います!私!そんなちゃちな理由で行き先を決めたりはしないのですよ!まさか行き先が決まらなかったから先週はな咲かのおし旅で紹介してたし行ってみようかなぁ。でも、どうせTVで紹介されたから一杯人が来るんだろうな。ならいっそ、今回どれくらい人が来るのか知るためにもあえて紹介されたところに行ってみようじゃないかとかそんな感じですよ!なので行きましたよ!開店前に行きましたよ!道の駅!開店前ですよ!いたよ( ゚Å゚;)思ってたより車止まってたよ。それをしり目に、私は散策開始ですよ。来客数調査なんて二の次ですよ。おまけです。
f:id:ichi-hama:20190223210329j:image

意気揚々と道の駅周辺散策を開始した朝一番。しあわせの氣の森(*´ω`)入り口からすぐのところ、池の真ん中に珠が( ゚ェ゚)そして横に看板が。

 

ふむふむ 紙にコインを乗せて、2分以上も浮いてられるわけあるまい!大吉待ったなし!余裕だろ!なんだこのぬるゲーは!軽い!?(‘∀‘ )このコイン軽すぎる!だが、私の願いの重さにかかれば、こんな紙切れ!数秒のうちに池の藻屑にしてやるわ!いざ参る!!
f:id:ichi-hama:20190223211017j:image

いーち、にーい、さーん・・・

ん?(‘∀‘ )沈まないなぁ
f:id:ichi-hama:20190223211249j:image

風が!!波も立ってる!今に沈むだろう!

2分( ´ー`)
f:id:ichi-hama:20190223211353j:image

珠の右側、ひときわ白いあれ、さっきまで足元にいた私のコインです。いやいや、待って( ゚ε゚;)9割くらい直ぐ近くに沈んでるじゃん!なんでそんな・・・

5分経過
f:id:ichi-hama:20190223211606j:image

木漏れ日の中まで流されてる'`,、('∀`) '`,、

そして7分経過
f:id:ichi-hama:20190223211731j:image

木漏れ日のもとに天命を全うして沈みゆくコイン。私の願いを届けておくれ。
f:id:ichi-hama:20190223212337j:image

天気もいいし、テンションも高らか!絶好の森林浴日和だべ!と山道を歩く
f:id:ichi-hama:20190223212547j:image

木に貫かれた小屋ヾ(o´∀`o)ノ
f:id:ichi-hama:20190223212638j:image

倒れそうな木ヽ(*´^`)ノ
f:id:ichi-hama:20190223212721j:image

塞がれた森林浴コース(*T^T)

仕方がないので引き返します。そういえば、入り口にパワースポットコース左、とか書いてあったのに見当たらなくて、右の森林浴コースに行ったけど?(‘∀‘ )あれ?道か?

f:id:ichi-hama:20190223212818j:image

案内通り左をよく見ると、道?とはいえないほどの歩けそうな道があるではありませんか!これはよほどのパワースポットがあるのでしょう!
f:id:ichi-hama:20190223213410j:image

パワー・・・スポット?(´・ω`・)?
f:id:ichi-hama:20190223213502j:image

パワースポットを求めていたら、私のリキミポイントがありました。しかもこの橋、隙間はあるわ、雨に濡れてふやけているわで、私の一番嫌いな状態の最悪の悪魔と化していたのです!もう一人で大騒ぎですよ!石橋を叩いて渡るがごとく。木の橋を一番強そうな場所を探して渡る。それはもう命がけですよ!克服するどころか、どんどん悪化してるんじゃないんですかね( ´_ゝ`)

ってことで森をあとにして一旦道の駅に戻ると、結構人が増えてきた。これ以上増えて欲しいものが買えなくなる前に買い物を済まして、森林浴の次は
f:id:ichi-hama:20190223215051j:image

川のせせらぎに癒されるのですぅ(*>∀<*)

癒されついでにカフェインも注入(-。-)y-~注入ってよりは吸引 清々しい気分になりますね。夏は河原でBBQがしたくなりましたね!( ´ー`)なりました(‘∀‘ )

なったところで、拠点の道の駅に戻ると
めっちゃ人いるやん(  Д ) ゚ ゚

駐車場もほぼ満車。さすがはTV効果恐るべし。と、早めの昼飯にしようと思ってお店にいくと、まだモーニングタイム(゜∀。)ランチまではあと一時間半
f:id:ichi-hama:20190223215526j:image

本日のおやつ(*ノ´□`)ノ地井武男

しいたけ ライス しいたけ

のライスバーガー。私の服装はジーパンにパーカー(≡・x・≡)

しいたけの香りとライスに混ぜ込まれた生姜がマッチして美味しゅうございました。と、言いたいところですが、しいたけとライスを一緒に食べると、しいたけが強く生姜があまり感じられなかったです。別々で食べるとよくわかるんですけどね。でも、実はそのあまり感じられない生姜のお陰でしいたけの香りが引き立てられてるのかもしれないですね。(温めて食べた方が美味しかったです。)

と、結構お腹にきたので腹ごなしに散策再開です。
f:id:ichi-hama:20190223220331j:image

林の中に現れた鳥居( *゚A゚)RPG感が!最近、久々にRPGのゲームをやっていたのでそんなことを思って、行くしかねぇ!階段を登り始めて数秒。道がない?石段消えた?道?これ?道?山やんけ?
f:id:ichi-hama:20190223220833j:image

階段もねぇ、道しるべもねぇ、あるのは獣道のような道と木の根の階段( ゚□゚)

ホントに神社あるのか?と思いながら登っていくと、ありました賽銭箱(‘∀‘ )

逆に私が賽銭欲しいくらいです。よく来てくれましたって。

散策もし終わったので、なんとかランチタイムまで時間を潰してお店に向かいます。
f:id:ichi-hama:20190223221432j:image

しいたけカツに肉詰めしいたけ、ライスに味噌汁、茶碗蒸しにオレンジまでついてたったの780円!そして1日10食限定(*´・∀・)らしい?しいたけカツは肉厚しいたけに甘辛の味噌ダレがかけてあってうまい( ´ー`)肉詰めは肉がぎっしりでジューシー、しいたけの香りと相まってうまい( *゚A゚)お腹一杯満足です。

何だかんだで3時間滞在してしまったので次の目的地に移動します。
f:id:ichi-hama:20190223230142j:image

次に来たのは、道の駅美濃にわか茶屋の周辺散策です!まず向かったのは、長良川ヾ(o´∀`o)ノ川幅広い!水きれい!川なのに砂浜みたい!
f:id:ichi-hama:20190223230628j:image

やっぱりきれいな水って素晴らしいですね。心が洗われるようですヽ(゚∀゚)ノデトックスです。

川沿いに灯台があると、Google先生が仰るので行ってみることに。
f:id:ichi-hama:20190223230949j:image

灯台?穴ですねぇ
f:id:ichi-hama:20190223231030j:image

灯台?水車ですねぇ
f:id:ichi-hama:20190223231059j:image

灯台?はぁ?これが灯台?嘘だろ?Google先生は確かにこの辺だと?あれ?違うなぁ。
f:id:ichi-hama:20190223231216j:image

ありました灯台!私一回これに気づかずに横の階段を降りていったんですよ!真ん前の道から出てきて、真横を通ったのに!それくらい存在感が薄いやつなんです!

ちょっと疲れが出始めたそんななか向かったのは
f:id:ichi-hama:20190223231553j:image

小倉城(  ̄- ̄)城とは名ばかり。下から見たら結構それっぽく見えたんですけどね。実際はシャッターのついた車庫?みたいになってました。

残念スポットをあとに向かったのは
f:id:ichi-hama:20190223231840j:image

ねこ?の手も上がる町並み

ではなく
f:id:ichi-hama:20190223231938j:image

うだつの上がる町並み。うだつってなに?と思ったあなた!ググりましょう。私も知らずに行きました。結果、写真にうだつが写っていない模様。前準備って大事だよねσ(*´∀`*)
f:id:ichi-hama:20190223232206j:image

古い町並みを見て、酒蔵を見て、最後の移動途中で肉を仕入れ。飛騨牛が安く買える精肉店゚+.゚(´▽`人)゚+.゚素敵なお店がありました。

最後に行った道の駅みのかも!ここには最後にお土産を買うために寄ったのですが、広い公園が併設されていたので見てみることに。体験コーナーばっかりでしたね。今度、友人たちと行くことにしましょう。1日あれば色々体験できそうでした。
f:id:ichi-hama:20190223232713j:image

買える前にデザートジュース。突然始まる!チキチキ!ご当地ジュースの紹介コーナー!今回はこちら!"もゆるは"ってことでね。もみじ60枚分のエキスが入ってる、もみじアントシアニンパワーな一本。味は、薄めた紫蘇ジュースのような味でした。美味しくは・・・ないです。私の好みではなかったです。

今回は、道の駅巡りみたいな感じでした。道の駅の周辺なら道の駅を拠点にできるから、色々便利ですよね。まぁ、今回みたいにTV紹介があると混雑するので気を付けていきたいですね。紹介されたところを避けるってなんか変な感じですね。

 

ではでは

やはりこれは罠だったのか~恐怖の弾丸ツアー~

2019年1月 始まりは突然だった。

なんとなく嫌な予感はしていた、ただの気の迷いだった。でも、なんでかな。きっと、そう。良くないこともあるだろう。それでも、旅する楽しさには勝らなかった。嫌なものは見ないようにすればいい。それで旅が楽しくなるなら、私は悪魔にだってなる。なぜなら私は、ただの旅好きなのだから。

 

はい、新進気鋭のポエマーこと、ふやけるポリマー デリシャス☆はまち(*`・ω・)ゞです(*`・ω-)ノ 疲労と寝不足のダブルパンチによって、頭の回転は超低速。まったく筆が進まない。というよりはスマホのタップが進まない。いつもはすらすら言葉が出てくるのに、今はまったく出てこない。書きたいことはたくさんあるけど、たくさんあるけど、非常な現実と○ブ○○○○の私の中の評価が地の底の床をぶち破ってマントルまで達したので、その辺の愚痴が出ないように押さえ込みながら、楽しかった思い出をどうぶちまけるかが!この一年のブログ更新に多大ななにかを引きずること間違いなし!σ(^_^;)?文章がおかしいことに気がつきましたでしょうか?この通り、顔文字もいつもの八割減。かなり、いや、かぁなぁりぃのヒロウコンパインですよ。初めてですよ。私がここまでになったのは。なぜここまでなったのかは、このあとの本文で!!ってことで!日を改めて、本文を書いていくっ!完成まで公開しないから、こんな裏話いらなかったね( ´ー`)明日の私、面白い本文をよろしく。

f:id:ichi-hama:20190115205109j:image

はい!どもども!どーも。次の日のはまちです!ってことで今回行ったのは、広島です。写真は道中の高速SA、日の出を拝んでる時点でお察しでしょう(゜∀。)まさに弾丸ツアー!深夜の爆走に次ぐ爆走。なかなかたどり着かない目的地。走りに走って約7時間
f:id:ichi-hama:20190115210227j:image
f:id:ichi-hama:20190115210238j:image

途中のSAで朝食( ´ー`)そう、朝食です。尾道ラーメンとカキフライ丼。もちろん一人で食べた訳じゃありません。自己中のお守りは大変ってことです。

そして、ようやく到着しました!
f:id:ichi-hama:20190115210534j:image

ビバ!広島!川と橋がたくさん!
f:id:ichi-hama:20190115210621j:image

橋結構でかいなぁと思っていたが、歩道が狭いこと(‘∀‘ )恐ろしや。
f:id:ichi-hama:20190115211032j:image

そりゃ川がこんだけあればあるよね噴水。吹き出し放題だよね。

f:id:ichi-hama:20190115211227j:image

平和の灯だったかな。ずっとついてる灯と、ずっと流れてる水。上は大火事、下は洪水な~んだ。広島平和公園(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!
f:id:ichi-hama:20190115211512j:image

でっかい松ぼっくり( ゚Å゚;)みどりぃ と思って近づいたら結局なにかわかりませんでした(*´∀`)
f:id:ichi-hama:20190115211636j:image

そして、修学旅行以来の原爆ドーム

はい、疲れのせいでなんの感情もわきませんでしたね。
f:id:ichi-hama:20190115212516j:image

平和の象徴
f:id:ichi-hama:20190115212544j:image

広島のお好み焼き。広島焼きではないのでお忘れなきよう。お好み村のなかの一店舗、唯一行列ができていて、小一時間並びました。並ぶ価値のある、おいしいお好み焼きでした。薄焼きの生地と卵の間にたっぷりキャベツに焼きそば、それから豚肉とエビ、イカ(*´ω`)美味しゅうございました。
f:id:ichi-hama:20190115213328j:image

それからどしたの?広島城( ゚ェ゚)
f:id:ichi-hama:20190115213423j:image

超木造やんけ(つд⊂)高いとこ怖いので入るのはやめときましたとさ。近くにあった神社には成人の日前日なのにたくさんの人がいて、城の方にはあまり人がいなくて、おみくじ好きだなぁって、私のおみくじブームは昨年で終わりました。おみくじを引いたところで、なにも変わらんのですよ。何が書いてあっても、そんなことじゃ人はなにも変わらんのですよ!
f:id:ichi-hama:20190115213740j:image

おみくじ引くよりも、キレイな風景を見た方が、人間なにか変わるもんです?インスピレーションとかスタビライザとかインスタグラムとか言うじゃん、それじゃよ( ´_ゝ`)
f:id:ichi-hama:20190115214449j:image

ってことでこちら、縮景園です。行った当時は、キレイな日本庭園(*´∀`)って見てたんですけど、今さっきパンフレットを見たら、江戸時代の庭の復元だったみたい。歴史深い庭だったのねぇ(*´ω`*)
f:id:ichi-hama:20190115215031j:image

ソテツ( ´゚д゚)ってなに?ワラやん 人工物なの?ソテツ( ´゚д゚)
f:id:ichi-hama:20190115215317j:image

この庭の一番高いところ!全体が見渡せるとのこと、富士山を模してるとか。
f:id:ichi-hama:20190115220318j:image

小さい滝もありました。
f:id:ichi-hama:20190115220401j:image

ここは通行止めでした。修学旅行生が夏に水浴びでもしたんでしょうね。冗談です。飛び石を渡れない日本庭園なんて、ただの
f:id:ichi-hama:20190115221003j:image

石橋貴明や!
f:id:ichi-hama:20190115221031j:image

石橋貴明や!!
f:id:ichi-hama:20190115221115j:image

広島にもあったで!デクの木様
f:id:ichi-hama:20190115221519j:image

ミレニアムアイ!
f:id:ichi-hama:20190115221857j:image

さすがに疲れましたね。7時間の運転に続き、市内散策で歩き回ること5時間、疲れもピークに達し、程よい疲労感はテンション振りきるための潤滑油とも言われますが、疲れすぎるとザラザラの滑り止めになるんですね。

疲れていてもお土産を買うことを忘れないのが私、しっかりガッツリ買い込んで、帰路に備えて一眠り。いろいろと睡眠の邪魔をされたけど、そこは割愛。
f:id:ichi-hama:20190115224951j:imagef:id:ichi-hama:20190115225132j:image

帰りのSAで食べた、ピーチポークのヒレカツと牛ロースステーキ、肉肉コンボで体力つけて無事帰宅しました。

 

今回は異例中の異例、年末休みで判断力が鈍っていた?そんな研究論文の発表はないと思うけど、広島日帰り弾丸ツアーでした。日帰りというけど日付変わる前に出発して、日付変わってから帰宅したから、実質0泊3日(*‘ω‘ *)こんな無計画な旅は旅じゃない。そもそもお金を持ってないのに遠出するとかどうかしてる。こんな旅は二度としないと心に誓って、改めてくそ野郎は何年経ってもくそ野郎だと再認識して、人付き合いのあり方について考えさせられる、思い出よりも教訓として記憶に残る旅になりました。

どこに行くかじゃない、誰と行くかが大事(*`・ω-)ノ

 

ではでは

 

年越しそばよりも側に寄り添うそんな感じ

おはようございます!(。・`з・)ノ

2018年、喪中のため挨拶はこのくらいにしてさっそく振り返っていきましょう2018年!(*σ>∀<)σ

カウントダウンでいきますよ!f:id:ichi-hama:20181231203808j:image

12月 静岡は焼津の辺り

おさかなセンターでお魚をたしなみ、玉露の里でお茶をすすり、大井川のほとりで足をガクブル(つд⊂)山に登って池でたそがれベイべーヽ(o´3`o)ノ今どき一人旅とかしてる人ってそんなにいないのかな?行くとこ行くとこおじいちゃんおばあちゃんのツアー団体しかいないんですよね(;´-`)
f:id:ichi-hama:20181231204522j:image

11月 愛知県 犬山城 と
f:id:ichi-hama:20181231204604j:image

三重県 松阪 ちょこっと松阪牛

犬山城は始めていきましたが、今まで行ってきたお城のなかで一番登るのがきつく、観光客が多いお城でした。高齢者に厳しいお城だなと思いましたが、それでもいるのは高齢者がメインですよね(‘∀‘ )今どきの若者はどこにいるの?観光地には興味がないのかな?インスタ映えか( ゚ェ゚)日本の古き善きは映えませんか?そんなことないやろ?

松阪牛をリーズナブルに!確かにリーズナブルに食べれました!が、文化の日の祭りと被ってしまったため、地元民にもみくちゃにされ、駐車場探しに苦労し、焼き肉を食べ、肉が松阪牛か和牛かで味覚が混乱する友人、普段から食べてる肉を松阪牛だと思って、自己暗示で松阪牛を食べてるって意識すればどんな肉でも美味しく感じるのでは?失礼にもほどがある┐(´∀`)┌お後が散らかっているようで
f:id:ichi-hama:20181231210526j:image

10月はお休みして9月!

福井県 恐竜博物館とその周辺からの石川県の旅館

台風に急かされ、ラン&ガンのごとくスパーンっと行って、ドッシャーしてて、ひょっこりはーんと一服して、急階段をけんっけんっパッ、ケレンケンして、ザッパーンとぐびっ、てけてけてんっでくるくるポンっ(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!
f:id:ichi-hama:20181231211749j:image

8月 静岡県 御前崎 に
f:id:ichi-hama:20181231211952j:image

長野県 諏訪湖

御前崎、想定以上に何もない。なくはないよ、なくはないんだけど思ってたよりもない( ´ー`)ないんかいっ!ないがゲシュタルト崩壊してるよ!

それから諏訪湖。思ってた以上にお祭りの準備中でした( ´゚д゚)これこそ想定外でした。間欠泉で地球の生命力を、と思ったら生命維持装置をつけられた植物人間よろしく、人工的なやつでした。それでも迫力満点、温泉卵はまるで茹で玉子ぉ(*ノ´□`)ノ君の名はの聖地に行く前に黄身に水分持ってかれ、足湯でリラックマ(*´ω`*)
f:id:ichi-hama:20181231214933j:image

7月 滋賀県 伊吹山 近江八幡
f:id:ichi-hama:20181231215229j:image

同じく琵琶湖 白髭神社 黒壁スクエア

始めての山道、ドライブウェイ

曲がりくねった道の先に、黒い排気ガスを出して苦しそうに走るバンとパンクしたミニバンがいました。じゃなくて、山頂で飲むコーヒーと登頂の達成感(‘∀‘ )達成感(‘∀‘ )達成感(‘∀‘ )ここエコーなので、大事なことだからとかそんなんじゃないです。

写真を撮るのに苦労した鳥居。厳島神社に思いを馳せて、水の中の鳥居、行きたいな宮島(*´・з・)黒壁スクエアは、ほぼ店が閉まっていたからほとんど散歩で終わりましたね。
f:id:ichi-hama:20181231220614j:image

6月 愛知県 渥美半島 竹島

毎年恒例になりつつある、渥美半島の道の駅にメロンを買いに行くぅヽ(o´3`o)ノベリーメロン

竹島も二回目だけどもう一回遊歩道を通って島を一周。相変わらず人に厳しい遊歩道。

それから竹島水族館へ。小さな水族館かと思いきや充実の展示(*≧з≦)竹島パワーで面白いものも見れたので大満足です。
f:id:ichi-hama:20181231221840j:image

5月 静岡県 沼津 熱海

沼津で深海水族館、本格的な水族館(*‘ω‘ *)

からの、湧き水でリフレッシュ。お城からのトリックアートではっちゃけて、浜焼きに舌鼓。季節外れの自然公園ではしゃいで、参拝時間の終わった三嶋大社(=゚ω゚=)はしゃぎすぎました。
f:id:ichi-hama:20181231223416j:image

4月 愛知県 鞍ヶ池

地元民に優しいジモティーパークでちょこっと散歩(*´ω`)地元だけにちょこっと寂しい。
f:id:ichi-hama:20181231223830j:image

2月 静岡県 焼津

深層水ミュージアム深層水を購入。ただの水と侮るなかれ!純粋なので扱いが難しい。保存ができないのがね。地元に欲しかった。深層水で作った氷で飲むお酒は美味しかったな。
f:id:ichi-hama:20181231224406j:image

1月 静岡県 浜松 舘山寺

中田島砂丘で日の出を見て、体の芯まで冷えきって、舘山寺で初詣。動物園で柚子湯にはいるカピバラさんを見てたら温泉に入りたくなった訳ではないけど、温泉で暖まって、餃子でお腹も満たして(*´∀`)欲張り初詣でしたね!

どうでしたか?

2018年!振り返ってみましたが、ほぼ!静岡!!静岡成分が多めですね。この幻想を2019年払拭したい!払拭したいんやでぇ!

でっ!今回の振り返り、もうちょっと詳しく見たいってのがあればそれぞれの記事を読んでくださいね!

 

ってな感じで、2019年も事故なく、安全健全新鮮な旅を!

ではでは

焼津は海だけじゃないんじゃ( ´∀`)

12月も中盤戦 天気にも恵まれ、雨男疑惑を払拭できたじゃないかと思う今日この頃 いかがお過ごしでしょうか(´・ω`・)?

私はようやく平穏な日常を取り戻しつつあるように見えて、タンスの隙間から悪魔さんが顔を覗かせているような危うさを兼ね備えたデリシャスハッピーなヘルブリザードフレイムピーポー(*^ー゚)ノです☆ 綺羅星

 

前置きがどんどん長くなってる?需要ある?( ゚ε゚;)まぁ、これはこれでありだと前向きに放置しといて、乗り替える前の車で最後に行った焼津!2018年の最後の旅で焼津!最後を締め括るにはちょうどいい!ではさっそく!
f:id:ichi-hama:20181215211956j:image

金目タワー!たわわわわー!!ヽ(*´^`)ノ

朝イチしか見られない名物らしいですよ!ってことで、こちら!今年2回目ですが焼津さかなセンター!(*ノ´□`)ノ今回は余分ものを買わないようにネギをしまって、この1年で培った目利き力でいいものを狙い撃ち!するつもりでしたが、金目タワーの守人の巧妙な話術と値引き術にタブらかされ、金目2匹分の値段でホッケにアジのおまけ付き( ☆∀☆)ただのおまけじゃつまらないと言ってました。きっともっとおまけしてくれるんじゃないでしょうか。さらに、金目タワーの守人なんと昔鑑定士の仕事をしていたとか( ゚ェ゚)私のエルメスの腕時計( ゚д゚)すみません 流れるように嘘をつきました。エルメスなんて買ったことも見たこともありません。でも、最近買ったちょっといい腕時計を見抜かれました。前職の経験を活かして接客できるなんてすごいですね( *゚A゚)私の今の仕事、なんの役にもたたないんですよね。話が270°くらいひん曲がったので戻します!後日談ですが、ここで買ったシマホッケ、とても脂が乗っていて美味しかったです!お酒が進む進む!こんなのが手軽に買える焼津市民が羨ましい!(゚ー゚*)金目タワーの守人に宣伝を任されたので、こんな長文になってしまった。ちゃんと宣伝になってるかな?安い!多い!おいしい!楽しい!の四拍子!(*‘ω‘ *)ぜひ!

と、そのあとはある程度買うものを決めていたのでささっと必要なものを買って、団体客が押し寄せる前に早めのお昼御飯に!
f:id:ichi-hama:20181215214812j:image

だばー(*つ▽`)っこぼれてるー!
f:id:ichi-hama:20181215214912j:image

ナイアガラの滝(*゚∀゚)まさに豪快!そしてうまいっ!新鮮!蒲郡のあれは本当に・・・?いや、比べちゃダメですね。比較にならないもんね(´∀`*)店主は物静かでいかにも職人って感じだけど髪型がイカツイ( ´゚д゚)いつも私が友人にイカツイって言われてるからちょっと親近感(*σ´ェ`)σ普段の切り身の刺身も美味しいけど、この大きさの切り身を頬張る!(*/∀\*)うまいんじゃぁ!今度短冊をまるかじりしてみようかしら( ̄Д ̄ )冗談じゃ

そんなこんなで、さかなセンターを前回以上に満喫できたので次です!
f:id:ichi-hama:20181215220546j:image

焼津は海だけじゃないってとこ、この私が教えてやろう!で、来たのが玉露の里!オチャーー(´∀`)つ旦~~
f:id:ichi-hama:20181215221056j:image

!\(´O`)/
f:id:ichi-hama:20181215221207j:image

!ε=(っ*´□`)っ
f:id:ichi-hama:20181215221401j:image

!ヾ(・ω・`)ノ♪
f:id:ichi-hama:20181215221520j:image

お茶!(* ̄◇)=3
f:id:ichi-hama:20181215221636j:image

日本庭園!ヽ(o´3`o)ノ
f:id:ichi-hama:20181215221747j:image

こーい !ヾ(o´∀`o)ノ
f:id:ichi-hama:20181215221932j:image
ちゃー(*´∀`)
f:id:ichi-hama:20181215222103j:image

室!*。・+(人*´∀`)+・。*
f:id:ichi-hama:20181215222157j:image

で飲む玉露とお茶菓子。ちゃんとした淹れ方で飲む玉露は始めてだったので楽しみー( ^Д^)で、出てきたカップが(・´_`・)ちぃーしぃー かと思ったけどこれで2杯飲めるみたい。お茶→茶菓子→お茶で楽しむのだそう。なるほど、では と玉露を一口 むむっ これは いつも飲んでるお茶と全然違う 苦味なんだけど甘味?独特の風味 これが玉露なのか 面白い味でした そしてお口直しにお茶菓子をパクり あまうまぁ(*´ω`*)いつも以上に美味しく感じました これが玉露パワーなのか そして2杯目が来たのでぐびっと おや さっきより飲みやすい 二番茶だから?さっきのお茶菓子の効果なのか お茶とお茶菓子 なるほど日本の文化やなぁ(*・ω・)お茶の世界は奥が深そうです(*´ω`)

で、ひとつ素朴な疑問が
f:id:ichi-hama:20181215223857j:image

この地面に落ちてる?謎のにゅるにゅる(´-ω-`;)お茶じゃないんかい!( ´_ゝ`)σ)Д`)ってツッコミが聞こえてきそうですが、なんなんですかこのにゅるにゅるは!?教えて!!

と謎な空間が展開されてしまったので、ギュッとしてポイする!ポイフル!
f:id:ichi-hama:20181215224514j:image

日本の技術は世界一!ってことで、世界一長い木造の橋こと蓬莱橋(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノ大井川にかかる橋のひとつです。川幅に対して橋の幅狭し!手摺低し!足元心許なし!こんな恐ろしい場所だとは予想外です!((((;゜Д゜))高さはそこまで高くないんですけど、軋む音と微妙に揺れてるのと風の強さ、そして進んでないんじゃないかって錯覚が(´;д;`)
f:id:ichi-hama:20181215225453j:image

景色は綺麗だし、近くに他の橋もないので騒音がない、川の流れる音と風の音だけが聞こえる癒し空間(* ´ ▽ ` *)になるはずなんですけどね( ´;゚;∀;゚;)
f:id:ichi-hama:20181215225750j:image

あっちの立派な橋を見習えよ!
f:id:ichi-hama:20181215225835j:image

だから損傷するんじゃい!ってことで、現在蓬莱橋修繕中のため半分までしか渡れません!でも、ここまで来るのに10分弱 どんだけ長いんだよ!その昔は、橋なんてないから川の中を渡っていっていたそうな。そんな絵がありました。すごいなぁ(‘∀‘ )なんかもう、いろいろと。修繕終わったら対岸まで行ってみたいな。それまでに高いとこ大丈夫なようになるかな?もう無理なのかな?(*T^T)

ってことで、最後の目的地!
f:id:ichi-hama:20181215230815j:image

蓮華寺公園!池!鳥!蓮!枯れてーら!((ノ∀`)・゚・。 目的は池じゃないんです!古墳と富士が見えるスポット!(*ノ´□`)ノ見えたらいいなぁと期待に胸を膨らませ登ります。ブーツで(;><)またです。去年と同じ過ちを繰り返しています。
f:id:ichi-hama:20181215231814j:image

それでも登る
f:id:ichi-hama:20181215231853j:image

そして登る
f:id:ichi-hama:20181215232000j:image

紅葉を横目に
f:id:ichi-hama:20181215232025j:image

さらに登る
f:id:ichi-hama:20181215232056j:image

登る?ホントにこっち?
f:id:ichi-hama:20181215232135j:image

違いました。急に舗装された道がなくなったのでおかしいとは思いましたが、スマホGPSGoogle mapに騙されました。Σ(ノд<)だから私ブーツだっていってるだろ!やめろよ人を騙すのは!
f:id:ichi-hama:20181215232420j:image

引き返して正解ルートの先にデクの木様(*´・з・)
f:id:ichi-hama:20181215232546j:image

と、この盛ってあるのが古墳だそうで。一つに一人眠っているんだって。でっかい棺桶だね!
f:id:ichi-hama:20181215232924j:image
富士さん?
f:id:ichi-hama:20181215233010j:image

うん。見えなかったよ(つд⊂)足をつりそうになりながら、踵をすり減らして登ったのに、見えなかったよ。朝はあんなに雲がなかったのに、霞んでいたから予想はできてましたけどね┐(´∀`)┌てへぺちょ
f:id:ichi-hama:20181215233429j:image

へへっ こんなとこにも木造の蓬莱橋あるやないか ヤサグレモードです
f:id:ichi-hama:20181215233533j:image

帰る前に池を見て・・・うん?
f:id:ichi-hama:20181215233928j:image

なんだあれ?池に化け物が棲んでるみたいですね。もしかしたら悪魔の類いかもしれませんね。

若干前半に飛ばしすぎて、後半が雑な感じになってしまいましたが、今回の旅はこんな感じです(*≧з≦)今年最後の旅ということもあり内容も濃厚、まるで玉露のようですね。あなたの心に染み渡る潤滑剤に、このブログではなれないですね。(´・ω`・)
f:id:ichi-hama:20181215234703j:image

そして、早すぎた昼御飯 小腹が空いたので最後に1食。やはり今回の旅、悪魔がひょっこり付いてきていたみたいです。悪魔を胃袋におさめて厄払い的な'`,、('∀`) '`,、

 

ではでは